富山市内環状線「セントラム」車両が陸送

2009-11-12 23:00

12月23日開業予定の富山市内環状線の車両輸送があるとのことで、ちょうど午後から勤務なので午前中に撮影に行きました。富山地方鉄道の南富山駅にある車両基地に着くと、すでに報道陣が多数陣取っていました。しかも、すでに1両がレールに乗っかっています。

セントラム搬入1

白いセントラムの連接車体の1両で、9001A と書かれています。市内環状線は富山市が軌道・車両を保有し、富山地方鉄道が運行する上下分離方式です。地鉄の市内線には 7000型、8000型がありますので、今回は9000型ということなのでしょうか。寒い中で待っていると、しばらくしてもう1両の9001Bがトレーラーで運ばれてきました。

トレーラーで運ばれてきたセントラム

路面電車の陸送を生で見るのは初めてですのでちょっと興奮しました。このトレーラーから、二台のクレーンで車体をつり上げてレールに降ろします。スタッフが慎重に何度も確認をしながら作業を進めます。

クレーンでレールに降ろされたセントラム

今回納入されたのは3編成中の1編成です。白、銀、黒の3編成があり、銀も午後に納車されるとのことですが、タイムリミットで職場に向かいました。開業が待ち遠しいですね。

コメント・トラックバック

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.