2013 2月の記事一覧

スポンサード リンク
夕刻に
夕刻に

路面電車が夕刻の待ちを行く

2013-02-28 キーワード:
ラストスパート
ラストスパート

国鉄時代の交直流電気機関車 EF81 が次々と廃車となっていく中、まさか初期型の車両が今年の冬を迎えるとは、正直思っていなかった。今度ま春にはさすがに引退する可能性が高い。 EF81 の 33号機は、いまは 633 号機……(続きを読む)

2013-02-23 キーワード:
冬の夕暮れ
冬の夕暮れ

冬の北陸は曇りの日が多いので、トイカメラ風にして温かみを出してみた。

2013-02-18 キーワード: ,
雪の夜の富山大橋
雪の夜の富山大橋

富山大橋が架け替えとなって最初の冬。 古い橋のときは単線の橋を路面電車が身体を揺らしながら、轟音を立てて渡っていたが、いまは複線化され軌道も静かで面白みはない。 融雪装置で多少の雪はすぐに消えてしまう。 近代化された橋と……(続きを読む)

2013-02-15 キーワード: , ,
冬空の地鉄車庫
冬空の地鉄車庫

北陸の空は、いつも曇天。雨が良く降る印象。ただし雪の日でも晴れ間がのぞいたりもする。 そういえば、富山地方鉄道の 14760形が鉄道コレクションで発売される。RAILWAYS の BD/DVD 限定版に付属してきたものと……(続きを読む)

2013-02-14 キーワード:
雪の跡
雪の跡

よくある光景だけれども、次の日にはまったくおなじ雪の痕跡は無いのだ。

2013-02-13 キーワード:
堀敏治 「在りかを求めて」砺波市美術館
堀敏治 「在りかを求めて」砺波市美術館

砺波市美術館で2月11日まで開催されていた至高の精神展vol.14 堀敏治 在りかを求めてを観てきました。 この「至高の精神展」は砺波市美術館が富山県在住の作家を周回していくシリーズです。今回、はじめて堀敏治さんという方……(続きを読む)

2013-02-12 キーワード: ,
老兵 – 富山機関区にて
老兵 – 富山機関区にて

JR貨物富山機関区の裏手にある留置線は、役目を終えた機関車が大量に留置されていたため、「墓場線」という呼ばれている。 北陸新幹線工事のため、しばらくは写真が撮れ無い状態だったが、いまは敷地外から望遠レンズで撮影することが……(続きを読む)

2013-02-11 キーワード: , ,
ミュゼふくおかカメラ館 名取洋之助展
ミュゼふくおかカメラ館 名取洋之助展

ミュゼふくおかカメラ館で2月9日より始まった報道写真の先駆者 写真家 名取洋之助 展 NATORI YOUNOSUKE1910-1962 を、初日に観てきました。当日は日本カメラ博物館運営委員であり本展監修の白山眞理さん……(続きを読む)

2013-02-10 キーワード: , , ,
二塚駅からの貨物列車
二塚駅からの貨物列車

全国的に貨物列車の衰退が進む中、それでも富山はまだ専用線が残っている。 その中でも、城端線の二塚駅へは1日2往復の列車がある。 中央背後に見える煙突が中越パルプの二塚工場からの紙を送り出している。

2013-02-10 キーワード: , , ,
スポンサード リンク