鶴見線・新芝浦への変圧器輸送を撮る

2011-1-31 23:47

1月31日、鶴見線の新芝浦にある東芝の工場に、特大貨車を用いた変圧器の鉄道貨物輸送が行なわれました。変圧器は大変重量があるので、大物車と呼ばれる特殊な貨車が使われます。今回はシキ1000Dが使用されています。

特20 9997レ DE101669 シキ1000D1

まずは鶴見線の浜川崎にて撮影。枯れ草が目立つのを嫌がるのか、いつもここはほとんど撮影する人がいません。独り占めで撮影。後続の鶴見行きで浅野まで追いかけます。

ちなみに 9997レは安善駅でしばらく停車しますので、安善で待ったほうがじっくりとホームから撮影できます。安善からは鶴見線の電車と併走になる可能性があるので注意が必要です。今回は併走しませんでした。

特20 9997レ DE101669 シキ1000D1

浅野駅に先回りして到着するところを撮影。こちらはホームに撮り鉄多数。身を乗り出して他の人のフレームに入ってしまわないよう注意しましょう。

浅野駅側線で機回しをするDE10 1669

浅野駅に到着した DE10 は鶴見小野方にある側線で機回しを行ないます。定期の貨物列車はないためこのような特大輸送の時のみ使用されます。この場所をホームから撮影するには換算500mmクラスの超望遠レンズが必要です。APS-C 機なら 250~300mm のレンズを使ってあとはトリミングで凌ぎましょう。

DE10の機回しを撮影したら新芝浦駅へ向かいます。この時間帯は海芝浦方面への電車がないため、浅野駅を降りて徒歩で向かいます。駅間は短いので10分ほどで着きます。ちなみに浅野も新芝浦駅も無人駅ですが、Suica でタッチすれば支払できます。

浅野~新芝浦感は線路沿いの柵が低いため、どこからでも撮影可能です。ただしこの場所は公道ではなく東芝の私有地(通行可)となっています。大型車両も頻繁に通りますのでくれぐれも撮影・通行には気をつけて、マナーを守りましょう。

新芝浦駅へ到着する特大貨物

新芝浦駅から先は東芝の敷地内で関係者以外は立ち入りができません。東芝のスイッチャーが出てきますが撮影は困難です。駅のホームから到着する特大貨物列車を狙います。

工場に到着した変圧器輸送列車

ホームに到着してしばらくすると工場側に移動します。この時に浅野~新芝浦間で撮影していた人が続々駆けつけてくるので駅はパニックになります。私も撮影しようとしてたら直前に割り込まれてしまいました。時間の余裕はあるのでくれぐれも焦って割り込んだりするのはやめましょう。

また動画を撮影している人や、現場の方への迷惑になりますので大声でおしゃべりするのはやめましょう。

東芝のスイッチャーに変圧器を受け渡す

ここで DE10 が切り離され、東芝のスイッチャーにバトンタッチです。黄色い彼が変圧器を工場内へと運んでいきます。もちろん工場内は立ち入りできません。

東芝のスイッチャー

工場にスイッチャーが変圧器を引き上げると、DE10がホームに引き上げてきます。この直後、スイッチャーが戻ってきますのでスイッチャーファンの方はお見逃しなく。このスイッチャーはなかなか見ることができません。専用線の機関車が好きな方にはたまらない瞬間です。

コメント・トラックバック

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.